システム開発//札幌 >株式会社ヴァックスラボ >医療系開発

医療系開発

電子カルテや医事レセコン、オーダリングシステムなど医療系システム開発のほか、導入におけるコンサルテーションや導入支援、運用サポートまで、トータルに医療ソリューションを展開しております。

事例1:オーダリングシステム開発

medicaldoctor2.png

 医師の使用する入力・参照画面などのフロントエンド処理の開発に加え、医事会計システム、看護支援システム、画像保存通信システムといった院内外の各種医療系情報システムとの連携を行うバックエンド処理の開発も行っています。

医事会計システム:実施された医療行為や薬品、材料に関する複雑な医療費の計算を行うためのシステム

看護支援システム:入院患者に対する看護業務を支援するためのシステム

画像保存通信システム(PACS):CT,MRI,レントゲンフィルムなどの医療用画像データをネットワークでやり取りするためのシステム

spacer.png

事例2:再来受付システム

medicaldoctor.png

 医事・電子カルテシステムと連動し、カルテ出庫指示などの機能を実装した、「お年寄りや身体の不自由な方、お子様にも簡単に操作できる」再来受け付けシステムの開発を行いました。

再来受付 :診察券を入れタッチパネルの画面をタッチし、画面案内と音声案内により、診療の受付を行うシステム

電子カルテ :患者に関する情報を、紙のカルテではなく、コンピュータを使って電子的に記録したもののこと

spacer.png