システム開発//札幌 >株式会社ヴァックスラボ >PC-98リプレース

PC-98リプレース

PC98(MS-DOS)を使用している場合、老朽化に伴う代替機や修理部品の入手難、リプレースに必要な多大な時間/費用の確保等、様々な問題を抱えています。当社では、Windows PCやPCIボードへの置き換え等 様々な開発経験から、多種多様な問題を解決するためのシステム提案及び、導入支援から運用サポートまでのトータルソリューションをご提供いたします。

お問い合わせ先はこちらLinkIcon

事例1:半導体製造装置 制御システム リプレース(C-Bus拡張ボード ⇒ PCIボードへの置き換え)

0017.jpg

PC98(MS-DOS)上で動作していた半導体製造装置制御ソフトを、Windows PCへリプレースしました。C-Bus拡張ボードを複数枚使用しているシステムで、シリアル通信ボード、PLC通信ボード、SECS通信ボードについて、全て市販のPCIボードへ代替、ボード制御に関しては通信用ミドルウェアを新たに開発し、リプレースを実現しました。

0020.jpg

事例2:加工装置制御システム リプレース(C-Bus拡張ボードの継続使用)

0018.jpg

PC98(MS-DOS)上で動作していた加工装置制御ソフトを、Windows PCへリプレースしました。一般的ではないC-Bus拡張ボードを使用しておりPCIボードへの代替が困難であることから、ボードはそのまま流用し、リプレースを実現しました。

0021.jpg

spacer.png

※PC-98、PC98は、日本電気株式会社の登録商標です。
※MS-DOS 、Windowsは、米国マイクロソフト社の米国及びその他の国における登録商標です。
※利用方法により、一部のシステムでは対応できない可能性があります。

ページトップへ