2019/11/01

2019年9月21日 北海道 赤岳~小泉岳~緑岳(ドローン空撮) Aka-dake,Hokkaido Drone Footage JAPAN

 

この記事を書いている人 - WRITER -
         

標高年ということもあり、今年登りたかった緑岳(2019m)。
やっとチャンスが訪れたと思ったら、18~19日の降雪。
十勝岳では遭難者発生(その後お亡くなりになったとのことで、ご冥福をお祈りします)。
銀泉台への林道の通行止め。
などなど、色々不安要素は抱えながらも、てんくらは「A」🌟
SCWの予報も悪くない。
ということで、冬山覚悟の装備を担いで行って参りました。

結果としては概ねいつもどおりの格好で、休憩中のみハードシェル着用で問題ありませんでした(私はいつも薄着なので、あまり参考にはなりませんが、、、)。
あと、ミックスコンディションの時はやっぱりチェーンスパイク最高!と感じました。

前日の銀泉台の通行止めがあったので、大雪高原温泉から緑岳のみのピストンを覚悟していましたが、当日レイクサイトに着くと銀泉台行きのバスが待っているではないですか!
しかも、ちょっと遅れて6時半のバスに乗ったのも良かった~
30~50cmくらいは積雪があったようでしたが、先行者様のおかげでしっかりとしたトレースが付いていました。

駄菓子菓子(笑)!雪はあってもさすがの銀泉台!
ほとんどの方がアイゼン等なしの夏靴のみだったからか、あちこちで渋滞が発生しています。
追い抜きポイントも少なく、牛歩を余儀なくされる場面も多々ありました。。。

なんやかやありつつも、やっとのことでお初の赤岳ピークへ。
時間の都合で白雲岳は断念したものの、小泉岳から緑岳ピークを踏んだ後、大雪高原温泉へ。

下山は気温の上昇と共に登山道が川に(^^;
ドロドロでなかったのは救いでしたが、靴の中はびしょぬれになりました。。。

帰路は安定の黒岳の湯とあさひ食堂で、心もお腹も満たされました~

36 views

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 株式会社ヴァックスラボ , 2019 All Rights Reserved.